AWS lightsail: WordPress: All-in-One WP Migrationのアップロードサイズ変更方法

  • 2022.07.22
303
NO IMAGE

まえがき

WordPressには、All-in-One WP Migrationというプラグインがありますが、サーバー移行の際にとても簡単に移行を行うことができるプラグインです。
移行元Wordpressから移行ファイルをダウンロードして、移行先にアップロードするだけで完了します。

しかし、このプラグインには、デフォルトでファイルのアップロードサイズが80MBという制限がついています。
これは、プラグインをプレミアムプランにすれば、制限を解除できるようです。
しかし、公式のドキュメントを読むと難しいけど、自分で制限を上げることもできるよというように説明が書いてあります。
その設定を試してみたのですが、効果がなかったです。異なる方法でできる方法を見つけたので、それを書いていきます。
設定をちょっと変えるだけなので、簡単でした。

All-in-One WP Migrationのアップロードサイズ変更手順

  1. All-in-One WP Migrationの管理画面からアップロードサイズ制限を確認
    スクリーンショット 2022-07-18 12.28.08.png
    Maxinum upload fie size: 80MBという記載が見て取れます。
  2. lightsailからコンソールへアクセス
    画像のWordPress-1の文字の横のターミナルアイコンをクリックしてください。
    スクリーンショット 2022-07-18 12.29.53.png
    すると、新しくブラウザが起動し、ターミナルへアクセスできます。
    スクリーンショット 2022-07-18 12.31.54.png
  3. ターミナルを操作し、/opt/bitnami/php/etc/php.iniを次のように編集。サイズは任意で大丈夫です。

    # 703行目
    post_max_size = 512M
    
    # 855行目
    upload_max_filesize = 512M
  4. bitnamiを再起動する。
    $ sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart
  5. All-in-One WP Migrationの管理画面からアップロードサイズ制限を確認
    スクリーンショット 2022-07-18 12.38.12.png
    Maxinum upload fie size: 80MBがMaxinum upload fie size: 512MBへ変わりました。
    この状態であれば、80MBを超えるファイルでもアップロードできます。

あとがき

All-in-One WP Migrationのアップロードサイズ変更方法の紹介でした。
また、lightsailは作成の手間もかからず、管理も楽になり、一番安いインスタンスなら月額$3.5と料金も安いので、とりあえず、ネット上にWordpressを作ってみたいという方は良いのではないでしょうか?
固定IP、ドメイン、SSL化など諸々を含めた場合の料金は未調査です。
Wordpressを立ち上げてくれるサービスは他にもあるので、それらとの検討も必要になるかと思います。